【名古屋駅】立ち食いそば情報 よもだそば名古屋広小路店【駅そば、蕎麦】

ランチ

東京の立ち食いそば屋らしい

名古屋駅東側になんかそば屋さんがあるで〜

一年ほど前、なんかそば屋さんがあるがや!と立ち寄りましたがあまり記憶に残っていなかったので、いって見ました♪

自家製めんとインドカレー!?

謎の組み合わせが人気の秘密、カレーと蕎麦という、北朝鮮と南朝鮮という相反するモノを融合させた先駆者 不思議な組み合わせ。

コンパクトな店舗だが回転は早い

13:30到着の時点でも数人の待ち客がいたが、ノンビリできるようなお店ではないのでサクサク進みます。

女性の単独利用も数名居たのが驚きでした♪券売機は2台。(デュアル)

メニュー数が多いため、迷っていると後ろで待っている輩に北斗七星点心を食らうので注意しましょう。

ご利用は計画的に。

食券を買ったら店内へ

あき席ができるタイミングを見計らっているんですかね、食券を持って並んで居たら、ちょっとそれくださいね!と強めに言われましたw

いや、知らんからw

買ったらすぐカウンターに持っていけと案内しておいてくださいよw

麺は自家製麺使用

ふむふむなるほど、自家製麺使用なのですね、安価なお蕎麦でも手を抜かないこだわりを感じて嬉しくなってきますね♪

お得なセットメニューも充実!

カレーとセットになったメニューも大変人気そうです♪

  1. 単品ミニ丼320円
  2. 特大かき揚げそばとカレーセット750円
  3. 特大かき揚げ丼とかけそばセット620円
  4. 特大かき揚げそばと稲荷セット620円
  5. ネギ味噌カツ丼と特大かき揚げそばセット550円
  6. ねぎとろろ丼とたぬきそばセット550円

ミニ丼セットで550円はコスパ高いぞ〜

11時からランチタイムとしてセットメニューが開始なんですねー、

朝は朝セットもあってコスパ最高♪

並んでるのもうなづけますね♪

券売機は二台体制。でも若干並ぶ

これだけメニュー多いと迷いますもんね♪

7時から11時まではモーニング!

破壊力半端ないぞ!セットメニューで450円!最強コスパ!

もう好きなの食べれば良いじゃん!

  1. とろろ定食
  1. よもだカレーそば稲荷定食
  1. 朝カレー定食

全部絶対うまいでしょ

かけ蕎麦を注文

立ち食い蕎麦の基本はかけ蕎麦。

シンプルだからこそ基準メニューとしてこちらをチョイス♪

特にかまぼこなどの具は無く、薬味のネギが乗るだけのシンプルなかけ蕎麦♪

つゆは甘めの濃い色。

名古屋っぽいといえば名古屋っぽく、ダシは合わせっぽい?

関東にある鰹のツンと来る感じはあまり感じられず、まあそのこそこかなって感じでした♪

もっともこの価格ではかなり良いライン入っていると思います(上から目線)

当然高級店のような味の奥行きはなく、大衆寄りの味ですがそれがまた食欲をそそる♪

無化調だと謳っていますが本当かな〜

見た目は美しいですね、器は少し小さめに感じました♪

蕎麦の内容量は一般的よりもうすこし多めのイメージ♪

350円で美味しくいただきました♪

よもだ蕎麦マニアの方がメニューの解説をしていたのでそちらをご覧ください♪

きしめんも食べてみた

きしめんは430円で食べられます。

庶民的なカツオの強い香りが漂う安心感のある出汁が素敵ですね♪

お店情報

席数は16席

カウンター4+4+4の配列

着席型。

ミニ丼セット550円

a 味噌ひれかつ丼

b とろろ

そばせっと

年中無休

名古屋ファン駅そば情報

駅名 名古屋駅コンコース内東側。

アクセス

高島屋のエスカレーターを背に、一本目を左折。名鉄名古屋駅方面に歩くと右側にある。

ちょうど高島屋の区画なので、高島屋のダブルエスカレーターを、背に一本目を左と覚えておきましょう。

店名 よもだそば

営業時間 7:00-22:00

定休日 年中無休

利用時間 13:30

注文商品 かけそば きしめん

場所 発着番線 改札外

提供速度 並

現金か食券か 食券タイプ

お店の特徴 殺伐とした雰囲気はなく、女性一人でも気軽に入店可能。がっつり食事をしたい方も軽く小腹がすいた方も、豊富なメニューから自在に選択できる点はすごいと思います♪

これだけの行列ができるなら、席数増やして欲しいな〜

サクサク食べたい時に並ぶのはちょっとマイナス。

駅そばの、列車の待ち時間停車時間に食べられるという原則からするとなおさら待ち時間はマイナス。

商品の特徴 駅そばの中で五段階評価

めん ☆☆☆☆

つゆ ☆☆☆

薬味他 ☆☆

連絡先 052-571-7480

経営 株式会社よもだ

基準

・ホームまたはコンコース、駅ビルや駅舎に入居している簡易的なお店であること。駅からすぐ近くに離れている場合は番外編とする。

・注文する商品は基本的にかけ蕎麦またはかけうどんとして味を比べる。

・セルフ式のものであれば着席可能であっても駅そばの分類とする

コメント