激渋!昭和の洋食屋 勝利亭

グルメ

名古屋の円頓寺商店街の端にある激渋レトロな洋食屋、勝利亭に行って参りました(≧∇≦)

日清戦争に勝利したことを記念にこの屋号になったとか(≧∇≦)

現在は3代続く有名老舗洋食屋になっていますね(≧∇≦)

ここはオムライスがすごく有名で、昔ながらの薄焼き玉子にしっかりと巻かれたオムライスが頂けます(≧∇≦)

みなさん知っていますか(≧∇≦)

オムライス、トロフワよりかた焼きクルリンパの方が技術を要する事を(≧∇≦)

創業者はカゴメケチャップの考案者だとか(≧∇≦)

洋食屋の座敷テーブル(≧∇≦)

時代を感じさせますねぇ(≧∇≦)

テーブル端には有名なケチャップとその他調味料が(≧∇≦)

このケチャップこそ勝利亭の真骨頂(≧∇≦)

店内はモロ昭和の生活感丸出しの雰囲気です(≧∇≦)

石畳風ビニールシート(≧∇≦)

注文をしてしばらくするとスプーンが共されます(≧∇≦)

分厚い年季の入ったスプーンです(≧∇≦)

メニュー貼っておきます(≧∇≦)

ミヤビヤってなんだミヤビヤって(≧∇≦)

ミヤビヤっていうのは、このお店のメニュー料理ですよ(≧∇≦)

しらんけど(≧∇≦)

気になるかたはおっけいグーグル(≧∇≦)

キリンビールのグラスに注がれたお水(≧∇≦)

そこまでこだわりは感じませんでした(≧∇≦)

おそらく水道水でしょう(≧∇≦)

15分ほどして出てきたオムライス(≧∇≦)

前来た時は40分くらい?待たされたのでめっちゃ早く感じました(≧∇≦)

オムライス大1100円(≧∇≦)

伝説のトマトケチャップは、赤ワインの風味と酸味がよく聞いていてサッパリといただけます(≧∇≦)

が、ちょっとかけすぎました(≧∇≦)

ラードでパラパラに炒められたケチャップライスには厚切りのハム柄細かく刻んであります(≧∇≦)

卵にも軽く味付けはしてあるみたいですね(≧∇≦)

店舗名:勝利亭
定休日:水曜日(店の前に営業カレンダー有、変則営業の可能性あり)
営業時間:11:30-13:30、17:30-20:30
住所:名古屋市西区那古野1丁目2−17
地図(GoogleMapが開きます)
また、小さな個人店のため非常に長く待ち時間を要することがあります(≧∇≦)

コメント