【蒲郡】竹島水族館の料金やアクセス、ランチ情報!レポートもあるよ

楽しむ・遊ぶ・のんびり

竹島水族館との出会いは10年ほど前だった

竹島入り口の目の前に突如現れた激渋レトロな施設。

10年くらい前でしょうか。

仕事を終えて会社に帰る時に、異彩なオーラを放つ建物を目にしましたことを今でもよく覚えています。

よく見ると竹島水族館と大きく書かれた看板が目に入りました。

規模的にもそんなに大きくなさそう。

この外観からして廃屋か、営業していても持って数年。名古屋港水族館とはとても争えないよな〜と思った記憶があります。

 

奇跡のV字回復。逆に訪問機会を失っていた

ある日突然テレビで、竹島水族館の特集を目にしました。

忘れ去られていた施設だとばかり思っていた私はかなり驚きました。

レトロな外観や雰囲気を逆に活かして、深海魚やお魚の紹介文に一工夫する事で話題沸騰なのだそう。

やはりこういうのってアイデア勝負なんだなとおもいますね(≧∇≦)

2018年に改装オープンしていた!!

竹島水族館に到着した際、なんか、かつてのイニシエ感が無いなーとおもったら。2018年元旦に改装オープンですって!

ほんとだ!

なんかデザインもナウでヤングになっておる!

ちょっと期待はずれだけど全然いい!

こういう歴史のある施設が息を吹き返すのは嬉しいことですからねー。

隣の竹島ドライブイン(商店街)はレトロなまま。

竹島ドライブインの文字がガラスにペイントされたこちらの商店街は激渋感を色濃く残しています。

 

センス良すぎなたこしま

なんじゃこりゃ(≧∇≦)

目に飛び込んできたたこしまのターポリン。

可愛いしセンスが宜しい(≧∇≦)

昭和の雰囲気と現代文化の雰囲気のふた通りを楽しめる貴重な施設。

 

ミラクルが起こらないとレジャー向けの大衆施設とオタク向けの激渋スポットが共存するなんてことはあり得ないのですが、ココはスタッフのみなさんやお客さん、施設の管理状況のどりょとミラクルが重なり、進化を続けながらもほぼ当時のまま施設が利用され続けています。

竹島ドライブインの文字がオシャレ。

褪せたペイントと書体、剥がれたコンクリートのペンキが場末感を呼びますが、実際は人気スポットな上にその筋の(激渋好き)方達からの支持もあり、デュアルフィーバーしています。

ふとその隣の柱を見てみると、モザイク画に蛍光看板。

こりゃたまりませんね〜

看板の縁の錆び具合もヤブァイっす。

色使いが昭和なテントと天井の剥がれたペンキ、コンクリートの造作が昭和なポイント。

蒲郡遊園(竹島水族館)へのアクセス

公共交通機関を使う場合

名古屋からJR東海道本線又は名鉄蒲郡線で蒲郡駅下車。

蒲郡駅からは1.1km徒歩14分の道のり。

運動不足解消にはもってこいの距離感。

蒲郡駅からは名鉄バスも出ていて、蒲郡遊園バス停で下車。

時刻表・路線図はこちら

蒲郡駅の南口からバスが出ています。

乗り場は①のラグーナ方面(本数少ない)

②の市民病院方面のどちらでも行けます。

時間は毎時1便から2便程度運行で、00分か30分発が殆どです。

行き方ナビさんに詳しい写真と情報が記載されていますので、バスで行かれる方はそちらがとても参考になります。

バスで向かわれる方は是非ご覧くださいね。

駐車場や臨時駐車場情報

竹島水族館目の前の駐車場に加えて混雑時には3箇所ほど臨時駐車場が開かれます。

それぞれ20台程度駐車スペースが用意されています。

メインの駐車場が満車だった場合、写真のように奥の方に行くと有ります。

ただし、そこもお昼前には満車になっていましたのでどうしても駐車場難民になったら有料駐車場へ止めましょう。

1日とめて300円です。

竹島水族館を利用する際は特典があります。下記に記載します。

 

アポロ13号で向かう方法

サターン5ロケットで大気圏外に出た後、月の周回軌道を利用して加速します。

その後、地球の大気圏に再突入し、蒲郡の竹島付近に着水すれば目の前に水族館があります。

ちょっとだけコストが高いのが難点ですが、駅より近いので歩くよりは良いでしょう。

費用は5兆円くらいあれば大丈夫だとおもいます。

竹島水族館の入館料や再入場について

受付カウンターは向かって右端

すぐにわかるので迷われることはないと思いますが、竹島水族館の受付カウンターは向かって右端にあります。

入館料については大人500円

小中学生は200円。

なんともリーズナブルですね。

深海魚に特化した珍しい生物と、職員のみなさんの面白いお魚情報がこの価格で見せてもらえるのは嬉しい限りです。

団体割引や障害者割引、そして駐車場割引もあるぞ!

駐車場割引は土日祝の指定有料駐車場が無料になる引換券が貰えます。

すばらしいですね。

詳しくはこちらに有難い情報が掲載されていました。

愛知名古屋の観光地さん、ありがとうございます〜!

再入場は透明なスタンプを手に押すのだ!

開館時間内であれば、竹島水族館は再入場できます。

出口に設置してある再入場用のスタンプを手の甲に押すのを忘れずに!

そのスタンプを手に押してあれば再入場可能です♪

一旦お昼に、気分転換に竹島にといった具合に再入場できるのは有難いですね♪

休館日・開館時間や閉館時間について

休館日は毎週火曜日

休館日は毎週火曜日です。

但し火曜日が祝日に当たる場合は翌日になります。

開館時間について

開館は9:00

閉館は17:00

最終入場は16:30です。

アシカショーもあるよ!

人気のアシカショーはお早めに

人気のアシカショーは人気絶大。

10分前には場所を確保しましょう。

アシカショーを行うステージはとても狭く、席によっては立見でもよく見えないなんてことがあります。

係員さんがネタを暴露

お皿にみかんを乗せて泳ぐアシカさん。

凄いね〜の大拍手。

でもね、お皿とみかんはくっつけてあるんですってwwwwwwww

ネタを暴露した瞬間、会場は大爆笑の渦にアレしました(≧∇≦)

アシカショー・カピバラショーの時間

 

10:30

 

12:00

13:30

15:00

1日4回程度です。

アシカさん・カピバラさんの体調や施設の状況によって時間や回数が変わりますので注意しましょう。

館内の様子

外観とは裏腹に、古めかしさはあまり感じないぞ!

 

青を基調とした真新しい塗装で、さすがリニューアルオープンして一年!といったところでしょう。

化粧が変わるとこんなにも見違えるのですね〜

よく見ると造りは昭和なんですけどね♪

入館直後、いきなり順路が分かれます。

 

どっちに行こうかな〜

オススメは右ですけどね。

どっちにいけばいいのかな

オススメは右なんですけどね。

大型の水族館では味わえないローカルな楽しさ。

お魚さんに夢中になって辺りを見渡すと、意外なほどにコンパクトな事に気がつきます。

これだけコンパクトなのにお客さんを引きつける魅力があるのは凄い事ですよ。

照明も上手に当たっていて、不思議な空間に引き込まれますね〜

笑っちゃったのがコレ。

ネズミフグさん。

HSB48ってなんやねんwww

しかも、履歴書の絵がwww

絶対アレでしょ・・・

 

 

 

そしてそして、やっぱカニってキモいですよ。

こんなものよく食べようと思いましたね昔の方。

 

 

きれいなお魚から、キモイ生物までわんさかいる〜

出口付近の水槽はちょっぴり昭和スポット。

塞がれた窓とコンクリートの水槽の質感が何度もしょうわ。

カーブの描き方や造形、色使い、窓枠。

こちらでは餌やりが体験出来てしまいます。

餌も館内で購入できます。

100円から300円。食いつき抜群。大人気。

新名所まったりうむ

 

名前の通りまったりと出来ます。

ベンチが設置されていて座ってくつろげます。

女性用のお手洗いはまったりうむの中にあります。

すっぽん?

お土産コーナー

竹島ドライブインの端にもお土産やさんがありますが、館内にもたくさんのお土産が販売されています。

ウツボさんぬいぐるみ欲しい〜

930円なら現実的!買ってしまいそう♪

 

そんなこんなでめっちゃめちゃ

温泉タワケのツイッターも宜しく

おすすめ記事

【蒲郡】竹島水族館でランチ!超有名店やをよしがおすすめ【うどん】
竹島水族館に訪れたら、合わせて絶対行くべきうどん屋さん「やをよし」明治36年から続く超超超老舗が竹島水族館のすぐ近くにあった!すっかりお魚さんと遊んでお腹が空いた取材班。なんかおいしいものないかな〜とさまよい歩いていると、竹島水族館の...
【超貴重】吉良温泉唯一の純粋日帰り温泉利用可能施設 民宿オサキ
愛知県でも名高い吉良温泉。中でも民宿オサキは特別な存在。吉良温泉の中で現存する唯一の温泉利用・単純日帰り入浴(立ち寄り湯)可能な旅館がオサキ。こんにちわ。温泉タワケです♪ゼット氏から色々と情報を受けて吉良温泉について調べているとさまざ...
【竹島水族館】愛知県の写真スポットシリーズ|蒲郡竹島【周辺観光】
「今日はいい天気だし何処か写真撮りに行きたいな」 ふと、そう思うことありませんか? 有名観光地じゃなくても愛知周辺には写真映えする場所や物、食べ物など沢山あるのです。 写真好きな名古屋ファンが素敵なフォトスポットをじゃんじ...

コメント