名古屋からすぐの秘境駅 定光寺駅で行われる秘密のイベント 愛岐トンネル群特別開放2018年版

楽しむ・遊ぶ・のんびり

名古屋から電車で30分の秘境駅、定光寺

中央線に乗って名古屋からわずか30分、電車はいきなりとんでもない無人駅に到着します。

駅周辺の散策についてはこちらで紹介しているので、お時間のある方はご覧ください♪

今回もやってきましたね〜、前回訪れたのが2017秋

なので、一年ぶりの再訪となります今回の愛岐トンネル群特別公開♪

ご存知の方も多いと思いますが、昭和48年に廃線となったまま忘れ去られていた旧中央線のルートで、1900年、明治33年に作られたままのトンネルがそのままの状態で現存している貴重なトンネル群なのですが、その中の一部が特別に春と秋に公開されるんですね♪

公開期間中は屋台風のお店も出店してハイキングにはもってこいなのと、自然に群生している紅葉がとても綺麗なので絶好の撮影スポットとなっております♪

開催期間中は、一部の快速も秘境駅に臨時停車!

画像は上り列車ですが、211系が8両のオール211編成でやってきました(≧∇≦)

特別公開期間中は一部快速も停車し、駅員さんも総出で賑わっております♪

普段の定光寺駅を知っている人たちからすると、なんじゃこりゃってなるんでしょうけど(≧∇≦)

この

定光寺駅、本来は無人駅で、中京圏付近にある珍しい秘境駅っぽい雰囲気を醸し出す事で有名なんですが、この時ばかりはホームが人でごった返します♪

駅を降りるとミカンや地元の特産品を売る方や、有名な千歳楼があったりしますが案内版が出ているのでまようことは無いでしょう♪

紅葉が出迎えてくれます

保存協力金100円を支払い、トンネルの旅へ出発!

入場には協力金100円が必要です♪

受付がありますのでそこにちゃりーんと支払いましょう♪

大抵両替も受け付けてくれますが混んでいるのでお釣りの無いように♪

今年の色付きは去年と比べると少し穏やかな気がしますが、それでも色鮮やかな紅葉が心を洗ってくれます♪

赤緑黄色♪

天気も相まってかなりの人が訪れていました♪

光と陰とモミジのコントラストがたまりません(≧∇≦)

せかせか生き急ぐ日常を忘れて、ぼーっとしましょう(≧∇≦)

丸太で作られた犬が山を眺めています♪

お昼は大自然に囲まれてどうぞ!

4号トンネルと5号トンネルの間、見晴らしの良い所にマルシェ駅という広場があります♪

おそらく朝から終日売り切れまで、3-4軒のお店が営業しています♪

ごった返すのでお弁当と場所は早めに確保すべし!

お弁当

汽車土瓶

地ビールバー

おこわやおまんじゅうのお店

がありまして、何処もお値打ちで美味しいです♪

特にお弁当はどれも500円でお値打ちでした♪

その分売り切れるのが早いので確保はお早めに♪

またお昼時になるとかなりの人でごった返します♪

購入まで激戦になりますのでご注意下さい♪

そしてベンチやテーブルもありますが時間帯によってはまず着席不可ですので、レジャーシート持参をお勧めします♪

それでも山と、下を流れる川を見ながら頂くなんの変哲も無いお弁当やおこわを頂くとなぜかめちゃめちゃ美味しいんですね♪

私たちおじさんはあまり普段こういうことしないので余計にです(≧∇≦)

そして有り難い事に観光地にしてはかなり料金が良心的ですので、いつも楽しみにしているんです♪

廃墟美

音楽演奏などのイベントも盛りだくさん!

大自然の中で音楽を聴くって素晴らしいですよ〜

カントリー調のバンドが演奏していました♪

格好つけおじさん(≧∇≦)

春には鯉のぼりがおよぐので、春が楽しみですね♪

コメント