御在所岳登山!登山口やオススメルートなども記載!今は無き山頂レストランアゼリアも!

楽しむ・遊ぶ・のんびり

この記事は2017年10月のものです。

2018年の御在所岳登山付け足しについては、こちらをご覧ください♪

初登山の経緯

全てはノリだった

本日はせっかく時間の空いた休日、トラベラーDと予定が合ったので何処に行こう?と話していた所、上司が御在所に登って見なよと行っていたことを思い出してうまく騙して誘い出しました♪

御在所岳へのアクセス・駐車場情報

名古屋方面から

伊勢湾岸道から東名阪道を通り、のらりくらりと下道を走ること30分ほどで御在所のパーキングに到着♪

 

駐車場難民になるぞ!早めに到着せよ!

しかし時間は午前10時、どこの車を止めるスペースも一杯で、道に溢れ出しているほど、、、

車を止めるところないなぁと色々探して何とか車を停め、(と行っても徒歩で10分くらい歩くところに)

登山口について

御在所岳の登山口は大きく分けて3つ。

三つあるうちの裏登山道は眺望は控えめ、角度も緩めだが時間がかかる。

中登山道は1番バランスが取れて面白く、多くの人で賑わっている登山道。

一ノ谷登山道はベテラン以外は足を踏み入れてはいけません。

今回は何も知らず中登山道入り口へ♪

入山届の紙が無くなっていたので、山下に入ろうとするときはあらかじめ記入して持ってくるといいですね♪

御在所岳はビギナー向けと言われていますが、ミスると間違いなく事故、遭難します♪

入山して1分も経たないうちから澄んだ空気に包まれて道もかなりハードに♪

わたくし、何を隠そう登山初めてでこんなに険しいと思っておらず、なんだかんだ舗装された道をハイキング的な感じでアレするものだとばかり思っておりました、、、

 

10分くらい経過したところでしょうかね♪

ジーパンで来たことを後悔しながら、こんなハードなことに巻き込みやがってとキレるトラベラーD♪

一応先人の遺してくれた道を進むのですが、普段デスクワークのわてくしにはかなりキツイです♪

体全体で登っていきます♪

2人とも会話もなく黙々と息を上げながら登っていきます♪

 

ふと見ると、デッカい石がころがってるし、、、

前のグループはワンちゃんと一緒に登ってるし、、、

しかしこの子、すごくお利口だったなぁ♪

おばれ岩に到着

 死にそうになりながら、少し休めそうな撮影スポット?おばれ岩まで到着♪

デッカい岩がデルタ状になってもたれ掛かっていて神秘的でした♪

  

何か発見したようです♪

トンネル状になっているので反対側に行って見ることにしましたが、やっぱ狭いところは怖いですね♪

岩ゾーンは楽しい♪

岩に◯が打ってありますのでそちらへ進みます♪

この辺りまで来ると前と後ろのグループの方たちとあーだこーだ言いながら譲り合って先を進む感じになっていました♪

 楽しい岩場こそ慎重に!危険ゾーン通過

焦りは禁物、一つの判断ミスが滑落やら転落、事故やケガに繋がりそうな雰囲気でした♪

急ぐ方が居れば先に通して、また前のグループの方も気持ちよく道を譲ってくれました♪

もちろんすれ違う下山者の方々も挨拶してくれて楽しくなって来ます♪

死ぬほど疲れたけど(≧∇≦)

岩ゾーン♪

不思議な形の岩が並んでいます♪

この先っぽの曲がり具合が芸術ですね♪

地獄岩に到着

こちらも有名なスポットらしいです(≧∇≦)

ちょうどまた息が切れて来たところで見晴らしのいい場所に到着したので小休止♪

ただ、空模様が曇りになって来てせっかくの高台もあまり遠くまで見えませんでした、、、

岩ゾーンに生える木ノ実?

 トラベラーDが急に黄昏始めました!!

何か悟ったようです♪

神が降臨したのでしょうか(≧∇≦)

8合目に到着!あと少し!

その横にケーブルカーが見えます♪

こんなところにいたのかと思うと凄いですね♪

さてさて、どのくらい登ったんだろう(≧∇≦)

所々、急に視界がひらけて見晴らしの良いところに出ます♪

我々が登り始めてすぐに空模様がアレになってしまったので非常に残念ですが、腫れてる時にもっかい登りたいですね(≧∇≦)

すぐ隣をケーブルカーが走っていく、、、

死ぬほど大変な思いをして登って来た山をケーブルカーは、僅か10分くらいで山頂まで届けてくれます(≧∇≦)

 

白いのが有名な六号鉄塔

日本一の鉄塔は伊達じゃありませんかって♪

さてさて、ここから急に険しくなります♪

急な斜面を少し下るのですが、ほんとに慎重に行きましょう♪

慣れてらっしゃる方は平気かもしれませんが、めっちゃ怖かったです(≧∇≦)

滑ったらサヨナラーになりそう(≧∇≦)

残りあと二つ!!

この中登山道、7-8号がいちばんの難所と言われているようです♪

実際ほんとスリル満点でした(≧∇≦)7号目でじゃがりこタイム。

 

山頂について

今は無き昭和の雰囲気、山頂レストランアゼリア

ここからは、膝も痛いしさっきのくだりで右足を岩にぶつけて写真どころでは無かったので撮れてません(≧∇≦)

登り切るとレストランアゼリアがあります♪

オアシスだーーーー!!

観光地料金でも良いじゃないですか♪

持って来たペットボトルのお茶も殆ど無くなってたので本当に有り難かったです(≧∇≦)

そして山頂はメッチャ寒かったので何か頂くとしましょう♪

昭和レトロ(≧∇≦)

天井の柱とか照明とか、懐かしい雰囲気ですね♪

昭和の名残が随所に感じられて嬉しくなって来ます♪

山頂カレーラーメン?

お値段900円也!!

高、、いや、美味しいです(≧∇≦)

味は昭和の味(≧∇≦)

必死に登って来て頂くカレーラーメンは格別でした!

山頂の様子

 

そこから更に20分ほど歩くと正真正銘の頂上に到着します♪

足が痛かったのですが、せっかくここまで来たのだからと歩いて行きました♪

そこからの道は舗装されており、高原っぽいのどかなかんじですが風と雲がすごい勢いで流れて行きます(≧∇≦)

 

到着ーーーーー!!!!

これと言って何かあるわけでもなく、

曇っているので何か見渡せるわけでも無かったですが感動しました(≧∇≦)

寒くなって来たのでとりあえず降りるとしましょう♪

帰りはもちろんリフトでしょう♪

頂上からロープウエイの駅まで10分くらいの乗車時間で300円♪

土地、レストランアゼリアのあるエリアの駅でも途中下車できるそうです♪

ちなみにアテクシ、スキーも高校の時一回やったきりなのでリフトもほぼ初めてに近いのです♪

意外とスリル満点ですね(≧∇≦)

落ちそう(≧∇≦)

 

道中では紅葉が始まりかけており、秋を感じました(≧∇≦)

コメント