名古屋から篠島へ行くなら、名鉄高速船がおすすめ!

お役立ち情報

大府から師崎港へ、そして師崎港から船で篠島へ

名古屋からお手軽に行ける離島として人気なのが篠島、日間賀島、佐久島です。

どちらも本土から船で10-20分の距離にある島なのでアクセスも良好で、船便も一日何便も出ています♪

乗船時間が10分程度と短いので、そのために700円片道を支払うのがアレですが、泳いで渡るわけにいかないのが離島♪

師崎港から篠島へは名鉄系列の、

名鉄海上観光船株式会社がフェリーや高速船を運行しています♪

1時間に大体1-5本の本数で、師崎から篠島までも概ね1時間に一本以上は船が出ている感じです♪

詳しいアクセス方法はこちらの名鉄観光船のページで確認できます♪

高速船 は3隻が交互に運行、各船少しずつスペックが違います!

乗ったのは行きも帰りもイーグル型と呼ばれるオーソドックスな高速船で、

イーグル1は1992年

イーグル2は1993年

イーグル3は1997年に就航をしています♪

性能については

45総トン、全長21m、旅客定員86名-92名

最高速力30ノットと、まあまあ早いでございます♪

船内はリクライニングシートがならびます

 

3-3の船室がふた部屋と、後方甲板に立席で30人ほど乗れるデッキが用意されていま♪

篠島の船着場に停泊中の高速船♪

篠島乗船場の内部や設備など

篠島乗船場の内部

スジャータのニセモノソフトアイス、

カレーうどん、ラーメン、そのほか軽食も頂けます♪

お土産も売っていて、島の玄関口にふさわしく綺麗な建屋です♪

反対に篠島乗船場の雰囲気はこんな感じ

反対にこちらは本土側、師崎港乗船場♪

昭和な感じが(≧∇≦)

こちらも軽食が頂けます♪

人の数や規模はこちらの方が大きい感じですね(≧∇≦)

バックして離岸したあと方向転換して港湾をゆっくり進んだのち爆進します(≧∇≦)

比較的波も穏やかで揺れもほとんどなく快適な船旅♪ 10分ですけど♪

気づいたら雲行きがハイパー怪しくなり、このあとめっちゃ雨に降られたのでした♪

灯台♪トライフォビア的な消波ブロックがちょっと気味悪いです♪

いろんな船に乗った中での感想は、割と普通という感じですかね(≧∇≦)

特別豪華でも無いのですが、10分の乗船時間ですし運行本数も多いので便利です♪

高速船の他にフェリーもあります♪

往復だと少し割引になって1350円でした♪

離島結構面白いですねぇ♪

コメント