往復4500円!グリーン車片道500円!ワイドビューひだで高山を格安往復する方法!

お役立ち情報

高山本線て何?


岐阜駅を起点に美濃太田、下呂、高山を経由して富山につながる長大なローカル線♪

名古屋や一部大阪から、日本三大温泉である下呂温泉のある下呂駅や岐阜県の一大観光都市高山市を、ディーゼル特急 ワイドビューひだが結んでいます。

ワイドビューひだに使われる車両について

ワイドビューひだ号には、JR東海ご自慢のディーゼル車両、キハ85系が充当されています。

電車に比べて気動車(ディーゼル車両)はエンジンや燃料などの駆動装置により車体が重く、うるさくて乗り心地が悪く更に速度も遅いというのが通例でした。

そんな気動車のマイナスイメージを払拭し、アメリカカミンズ製の大馬力のエンジンを搭載し、アホみたいに早く、乗り心地も良く、ワイドビューと呼ばれるほど窓の大きさにもこだわり快適にしたのがキハ85系気動車なのであります。

ワイドビューひだの料金


ワイドビューひだはJR東海の在来線特急の名称です。

乗車するには乗車券+自由席特急券と指定席券、またはグリーン券が必要。

名古屋からの主な運賃は下記の通り

  1. 名古屋-下呂 4620円(普通車指定席)
  2. 名古屋-高山 6030円(普通車指定席)
  3. 名古屋-下呂 6850円(グリーン)
    名古屋-高山 8260円(グリーン)

上記の通り、普通運賃のみの場合と比べかなり高額な料金を支払う必要があります。

仮に名古屋から高山までグリーン車で往復したとすると、16520円の支出となってしまいます。

高山は美味しいものも沢山有りますので、少しでも節約して美味しいものを沢山頂きたいですよね♪

でも、鈍行列車の苦行は嫌だ!快適じゃないと無理!という方。

わかりますよその気持ち♪

そんな高山旅行が一段と安く楽しくなる裏技(ではないけど)というか、とっておきの方法をお伝えしたいと思います♪

実は時期によっては特急に格安で乗る事ができる

今回は偶然発見したJR東海ツアーズから出ているパッケージツアーを使って格安に名古屋と高山を往復する作戦です♪

shupoと名付けられたこの企画ツアー、オフシーズンに格安で利用できます♪

名古屋から高山本線の高山駅まで、ワイドビューひだ往復利用で4500円!

これだけでもハイパーやすいのに、これに500円分の高山駅前にある、おおたかというのはお土産屋さんのクーポンがもらえます!

しかも、グリーン車も片道500円で利用可能なのですよ!びっくりですね♪

当然鉄オタのトラベラーDは往路をグリーンにアップグレードしようぜと言ってきたので便乗してみました♪

5.何故激安なのか?

往復4500円、実質4000円は普通運賃より安い金額になります。

何故こんなに安いのか気になっていたので、JR東海ツアーズさんに取材しました!

答えは単純で、オフシーズンでも高山や下呂と言った飛騨路の良さをリーズナブルに体験してもらおうと特別に安くなっているとのこと。

つまり、冬の寒い時期に温泉に行くのにマジでぴったりのプランという事です!!!

当然通年利用はできないので、使える時期や列車についてはよく調べて購入しましょう♪

詳しくはJR東海ツアーズさんのホームページをチェックしてくださいね♪

店頭でも購入でき、親切に対応してくださいますよ♪

出発進行!

今回選んだのは寝坊のプロ、トラベラーDとの同行なので、名古屋発ワイドビューひだ5号をチョイス♪

名古屋9:39発、12:23高山着という2:30の長旅なので、

キオスクに行ってタマゴロウをゲット♪

このワイドビューひだ5号は岐阜で大阪からやってきたワイドビューひだ25号とドッキングして一緒に高山を目指す珍しい運用です♪

いつものじゃがりこ、おにぎり、お茶とプリッツを買って9:39発のワイドビューひだ5号を待ちます♪

発車時刻の5分程前に入線しました。

ブロロロというディーゼル音と排気の黒煙がカッコイイです♪

匂いも燃料の臭いがします♪

今から単線非電化路線の山奥に行くんだという気持ちを高めてくれますね♪

ひだのグリーン車は大きく分けて2種類存在する

通常は高額なグリーン車に格安(片道500円)で乗車できるので細かいことは気にしないのですが、やっぱりコスパの良い方を選びたいのが人間というもの。

ワイドビューひだのグリーン車には、

全面展望のついた1両まるごとグリーン車になっている元ワイドビュー南紀用キロ85という形式を組み込んだ編成と、登場時からある、一両の半分だけがグリーン車になっているキロハ84編成が混在しています。

広さだけの違いではなく、車内設備が雲泥の差ですので、グリーン車狙いで乗るなら、全面展望のグリーン車を狙いましょう。

何が違うの?

  1. 座席の前後スペースがキロハ84は1160mmなのにキロ85は1250mmもある!

  2. キロハ84は2+2列なのにキロ85は2+1の3人掛け!

  3. 運転席越しにダイナミックな展望が楽しめるか否か

ぱっと思いつくだけでこれだけの違いがありますが、まあいいやと思って適当に選んだら、残念なことに半室グリーン編成でした(≧∇≦)

いざ高山へ

先述のように、今回乗車するワイドビューひだ5号は、大阪からやってくるワイドビューひだ25号と岐阜駅で併結運転をし、10両という長大編成で高山を目指します♪

先頭車両にもバリエーションがあり、非貫通(真ん中にドアのないやつ)と、途中先頭車両同士を連結した時に行き来できるように貫通扉のある車両があります♪

たまに先頭車両だらけのカオスな編成もあって楽しいですよ♪

途中岐阜駅で進行方向が変わるため、名古屋-岐阜間は逆向きにシートがセットされていました。

また、グリーン車と普通車の足回りの記載は見つけられませんでしたので同じ

ヨーダンパ付きボルスタレス台車のC-DT57形だと思いますが、明らかに乗り心地が圧倒的に違いますので何か車体構造に秘密があるのでしょう♪

さすがグリーン車、二重のカーテンや消音性能は半端ありません♪

前照灯は電球色、シールドビームです♪

デッキの入り口♪

シンプルですね♪

キハ85は1989年の登場から30年近くを経過しており、置き換えが発表されていますが、爆速車輌、次の世代はどうなるんでしょうね〜

丸が3つ空いた宇宙船のような仕切り扉

憧れのグリーン車表示があります♪

うん、背もたれの高さと若干の横幅の差以外に普通車との違いが分かりません♪

シートには厚みがあり、車内も明らかに静かです♪

比較対象として、こちらが普通車指定席となっています♪

復路はこちらの普通席に乗車しました。

レッグレストがカーペット敷きか否かの違いがありました♪

こちらは普通車の入り口扉です♪

普通車も床はカーペット敷きです♪

リクライニング角度も十分でした♪

ただ、帰りの高山-名古屋の普通席は揺れがものすごく、明らかに乗り心地が違います♪

半室グリーンでも見えない所でお金がかかっているのでしょうね♪

帰りは本気の急ブレーキを経験しました♪

イノシシさんと衝突したとのことですごい衝撃でした♪

帰りの列車は16:36高山発のワイドビューひだ18号♪

こちらは一宮には止まりません♪

こちらもグリーン車だけの装備、読書灯です♪

白熱球タイプで、手元で操作できないのが難点でした♪

鉄オタのトラベラーDは、国鉄の臭いがムンムンする!!と大興奮しております♪

車内ではバシバシ写真を撮りまくり困ったものです(≧∇≦)

目の前が壁なのでちょっと、、、(≧∇≦)

約2時間で下呂駅に到着

鈍行で旅した時とはまるで違い、

すんなりと下呂に到着♪

前回飛騨小坂のひめしゃがの湯に来た時は鈍行で、さらに落石でバスによる代替輸送でしたので雲泥の差です♪

下呂温泉へも安いチケットがあり、入浴とデザート付きで5500円のプランがありましたのでまた利用したいと思います♪

あっちゅーまに高山ついたがね


おっと!爆睡していたら高山に到着しました♪

こんなに快適な移動は久しぶりです♪

常にグリーン車に乗れるくらいになりたいですね♪

高山駅はオサレモダンな駅

実は去年も高山駅は来たのですが、つい最近立て直しされてハイパー綺麗になっています♪

駅は快適そのもの♪

モダンかつ、日本ぽい建築で旅を引き立ててくれます♪

ただ

良くも悪くも現代っぽくなりすぎて昭和の激渋な雰囲気が好きな名古屋ファンとしては寂しさも残ります。

さてさて、旅はこれから!うみゃあモノを沢山食べて、温泉に浸かりましょう〜!

コメント