名古屋ファンイチオシ

温泉

名古屋からアクセス良好!長島温泉最強はクアハウス長島だ!【掛け流し・クーポンあり】

マニア受けするレトロな浴室、源泉掛け流し、適度な規模、駐車場多数、某所のごった返しとは無縁な、温泉通一押しのハイスペック温泉があるぞ!長島温泉といえば、真っ先に思いつくのが長島リゾートの運営する湯あみの島ですが、いくつか他にもおすすめ温泉が...
温泉

【教えたくない名古屋発日帰り秘湯温泉】柿其温泉やきやまの湯源泉 渓谷の宿いち川

長野随一の景勝地 柿其渓谷にひっそりと佇む旅館に極上の湯を発見 どうもこんにちわ♪ 温泉タワケでございます♪ 今回は昼まで仕事があったため、何とか12時頃名古屋を離脱、長野県は南木曽町にあります柿其渓谷(かきぞ...
温泉

【日帰り入浴可能】源泉掛け流し!白骨温泉超おすすめ!小梨の湯笹屋

白骨温泉もまた最上級に上質なお湯の湧き出る温泉 長野県松本市に位置する白骨温泉は、名古屋から3時間半ほどかけて到達する秘境の地です。 3月中旬になろうとしているこの時期にも周りは雪に覆われ、アクセスするルートもごく限られているため、車の...
温泉

【名古屋から日帰り】岐阜の名湯、小坂温泉郷 ひめしゃがの湯【アクセス】

貴重な天然の塩サイダー温泉。温泉も食事も最上級 こちらでご紹介した18きっぷの旅で練ったプランを使い、無事にひめしゃがの湯までたどり着きました♪ 入り口には天然塩サイダー温泉を飲泉できるコーナーが!ここの温泉、飲めるんです。 ...

【日帰り】名古屋発青春18きっぷおすすめ温泉旅行プラン①【高山本線】

名古屋発!日帰りでちょっとマニアックな温泉に入りに行こう※この記事は2018年8月に行った旅行プランです。 2019年現在である程度ダイヤなど書き換えています。また少し余裕を持たせたプランですが、同行程を保証するものではありません。あくま...

飯田線秘境駅、小和田駅から徒歩で大嵐駅までのルート その3(小和田-塩沢集落編)

小和田駅脱出計画 健康のために一駅(5時間)歩こう 最近は健康ブームですよね♪ 日頃運動不足の都会暮らしのためにたまには一駅、歩いてみましょう♪ テレビとかでもよく言われてるもんね、絶対健康にいいよね♪ 最寄りの車道が走る...
楽しむ・遊ぶ・のんびり

【こんぱまる豊田】鳥茶かふぇTORIKOYAがすごい!【鳥の聖地】

名古屋の隣、豊田市にあるバードカフェTORIKOYAは鳥の聖地 岡崎から待望の移転!豊田市永覚町に帰ってきた名古屋の鳥カフェ!こんぱまる豊田店も併設!鳥好きや鳥飼いさんの間では、愛知県・名古屋は全国でもかなり鳥文化が盛んとのことで、こんぱま...
楽しむ・遊ぶ・のんびり

飯田線秘境駅、小和田駅から徒歩で大嵐駅までのルート その4(塩沢集落小和田駅降り口から大嵐駅編)

1時間前に小和田駅を出発する時はすぐ真横にあった天竜川が59823697569756075368726メートル下に見えますね(≧∇≦) 塩沢集落は標高700メートルとの事なので、700メートル近く?登らされたことになります(≧∇≦) 小...
お役立ち情報

【昭和レトロ激渋】伏見地下街はDEEPな名古屋満載【都心の裏世界】

名古屋の都心に忘れ去られた地下街があった。 kon ni chi wa 温泉タワケでございます♪ ぶっ飛んだ名古屋から、今日もぶっ飛んだ情報をお届けします〜 って、ここどこだ!?なんだこれ!? すげー魔界...
お役立ち情報

【名古屋のレンタサイクル】でらチャリという新たな交通手段の可能性【名古屋観光にも最適】

名古屋の交通網って便利ですよね。 鉄道やバス、どこでも捕まるタクシー。 そして最近、栄付近で増えてきた「でらチャリ」 このでらチャリが移動手段や観光手段に、とっても便利そうなので利用方法などを書いていきます。 でらチャリ...
温泉

【超貴重】吉良温泉唯一の純粋日帰り温泉利用可能施設 民宿オサキ

絶滅したと思われていた吉良温泉の立ち寄り湯受け入れ。 入浴のみで気軽に利用できるのは、吉良温泉では唯一民宿オサキのみだった。

飯田線秘境駅、小和田駅から徒歩で大嵐駅まで その1(名古屋-小和田編)

飯田線屈指の秘境駅 小和田から大嵐まで歩く! 無謀か、勇敢か。秘境駅から秘境駅まで歩くアホな計画。 一体だれがこんなことを言い出したのか。 のちのち後悔することになるのをまだ取材班は知るよしもなかった♪ ...

【再訪】天空の廃集落 夏焼集落の元住人に直接インタビューしたよ

※この記事は2018年6月に取材した記事です。 夏焼集落の魅力に取り憑かれて 夏焼集落の怖いトンネルと神秘的な空間を味わう 今回の言い出しっぺは温泉ゼットで、また夏焼集落にどうしても行きたいとのことで仕方なく付き合ってあげ...
楽しむ・遊ぶ・のんびり

【愛知県新城市】乳岩峡でハイキングしようとしたら割と登山だった!

乳岩峡について 絶景だらけの名勝天然記念物乳岩は標高670メートルの岩山。 まあ、行けば納得されると思いますが、全国有数のフリークライミングスポットとして有名です♪ あまりにも凄すぎて私は登る気さえしませんでしたが、、、 炭酸カルシウ...

廃集落への唯一の道 夏焼隧道を徒歩で取材

廃集落へ続く唯一の道が夏焼隧道。 飯田線と夏焼隧道について 愛知県の豊橋駅を起点としているJR東海の飯田線(≧∇≦) この飯田線は超大ローカル路線という事で有名ですが、特にこの大嵐駅から小和田、為栗を経由して伊那小沢あ...
楽しむ・遊ぶ・のんびり

激渋!名古屋レトロスポット|神宮小路 を歩く

名古屋人なら一度は足を運んだことがあるであろう熱田神宮、 そしてその付近、神宮前商店街の裏側に昭和へとタイムスリップできる空間が残されているのはご存じでしょうか。 今回は昭和レトロで素敵な空間を写真多めでご紹介します。 その場所の...
温泉

湯谷温泉 旅荘みついで日帰り入浴!

愛知で雰囲気の良い温泉といえば湯谷温泉。 旅荘みついについて 湯谷温泉は、ハッキリと残念になる温泉施設って未だに巡り合った事ないのですが、この旅荘みついさんも、格別の気分を味わわせていただけました。 きちんと暖かいおもてなしをする...
お役立ち情報

名古屋ファンのロゴが出来たよ!

名古屋のお供になれるやうにカメラとシャチホコとコアラと温泉とえびふりゃあ! 全部詰め込みました(≧∇≦) 温泉とか遠征記事が多いのは気にしないでください(≧∇≦) これからも名古屋ファンをよろしくお願いします!
楽しむ・遊ぶ・のんびり

【名古屋発】大井川鐵道で行く絶叫吊り橋!死ぬまでに渡りたい世界の吊り橋10選に選ばれた、不思議な色の湖に掛かる夢の吊り橋への情報【日帰りプラン】

静岡県のこの地方によく有るタイプの吊り橋 ワイヤーの上に枕木のようなそろばん板と、20センチ程度のベニヤ板二枚の幅の通行スペース 他にぶっ飛んだ有名スポットとしては、無双吊り橋というところがありますが、趣旨が外れるので割愛します♪ また、近...
温泉

源泉掛け流し!湯谷温泉 はづ別館

名古屋からのアクセス良好な湯谷温泉 さてさて、今回で通算143回目となる、 人には教えたくない名古屋から日帰りで行けるお手軽温泉紀行シリーズ♪ このシリーズの趣旨は 都会の喧騒をできるだけ忘れる事ができること。 なるべく人でごっ...
デート向け

大阪市中央区にあるレトロな喫茶店で、英国を感じながらアフタヌーンティを堪能!北浜レトロ混雑状況も

北浜レトロとは? 大阪市中央区北浜1丁目にある、明治45年に建てられたビルを当時の面影をそのまま残しつつリニューアルした西洋建築のビル、北浜レトロビルヂング。 このビルで営む喫茶店の名前が北浜レトロなのです! 常に多くのお客さんが訪れ...
お役立ち情報

名古屋から日帰りで行ける鳥の楽園!掛川花鳥園で使える豆知識など

元受付鳥のアオちゃんも元気です♪ご存知の方は多いでしょう、元受付にいた青ちゃんは今はポポちゃんたちと同じコーナーに居ますよー!元気そうでした♪ こんにちは、だいぶお久しぶりですね(≧∇≦) いつか忘れましたが、最近掛川花鳥園にまたまた遊...
お役立ち情報

レトロ都市 岡崎の要塞 東岡崎駅 岡ビル百貨店で岡崎レトロ巡り!

激渋都市岡崎の拠点東岡崎駅の駅ビルがとんでもなく凄い! 2018.12.7再訪 前回の訪問記録はこちら 1923年開業、現在一日あたり約40,000人の乗降客を誇る、名鉄第4位の駅、東岡崎駅。 以前からこちらでも何度か探訪記をあげて...
お役立ち情報

東岡崎駅 岡ビル百貨店の現状を取材①2018.10

いつまで生き残るか分からない本物の昭和後期が此処にある。いいねぇいいねぇ、このげきしぶなかんじ♪ 岡崎に立ち寄る用事があったので行ってまいりました♪ あまり時間がなかったのでさくさくと♪ 約2ヶ月後?しっかりと撮影してきました♪こちらをご...

天空の廃集落 夏焼集落

長いトンネルを抜けると、忘れ去られた小さな集落があります。 山の上にある廃集落、夏焼集落に到着先述の夏焼けトンネルトンネルをくぐり抜けると、佐久間ダムのダム湖を目の前に、右側に進みます♪ トンネル反対側の入り口にも看板が! 反対側から...
温泉

大晦日の大井川鐵道で行く川根温泉の楽しみ方

こんちくわーぴーちゃんだよー 今日は2017年最後の日! 大晦日でち! 温泉タワケ!飼い主よ! またどっかほっつき歩くでちゅかーー!!! ぴーちゃんと遊ぶでち!! 遊ばないといたずらするもんねー お留守番中タネをそこら辺にばらまいてやるも...

むしろ秘境駅しかない!大井川鉄道 井川線 10の魅力

SLのゆっくりした1時間の旅を終えると、千頭駅からさらにゆっくりとした旅が待っています♪せっかく千頭駅まで来たのなら井川線に乗らなくてどうする!という事で乗車しましょう♪ 幸いにもシーズンオフなので運転席すぐ後ろ、客席最前...