真冬の佐久島はごっつい寒くてインスタ映え〜

インスタグラムの町、佐久島

2018年12月、なんか憂さ晴らしに離島でも行くかーと、取材班一念発起からの佐久島へ♪

そもそも佐久島は一躍、インスタ映えの町として有名になりました♪

ネコもたくさんいて、お洒落なモニュメントとレトロな町が融合して、町おこしに成功した離島なのです♪

そんなこと知ったら、名古屋のオサレダンディ48の取材班3人、別名キモオタおっさん48、行くしかないでしょう♪

佐久島へ行くには?

泳いで行くか、船に乗るか、水の上を歩くか、ジャンプするか

上記のいづれかの方法でたどり着くことができます。

船だと大体一色港から25分。

水の上を歩く場合は50分。

ジャンプするなら15分。走り幅跳びで20キロ飛べる方なら簡単に辿り着けますので、オススメの方法です♪

早いしジャンプしていこうかなと思ったんですが、風も強いしジャンプする気分じゃなかったので船で向かいました。

佐久島へのアクセスは、佐久島の西尾市営渡船が25分で結んでいます。

時刻表や細かいことは親切に公式ページに記載がありますのでそちらへどうぞ♪

船は1日片道7便程度。余裕を持って出かけましょう。

船の本数は少なくはありませんが、混雑しますし、一本逃すと大きくロスしますので慎重に♪

一色発佐久島行き

  1. 6:30発
  2. 7:40発
  3. 9:30発
  4. 11:30発
  5. 13:40発
  6. 15:50発
  7. 17:50発

佐久島発(東西の港があり、西は東の出発7分後に出発)

  1. 7:00佐久島東発
  2. 8:30佐久島東発
  3. 10:10佐久島東発
  4. 12:30佐久島東発
  5. 14:50佐久島東発
  6. 17:15佐久島東発
  7. 18:20佐久島東発

高速船ということもあり、結構な揺れですので気をつけてください♪

特に後方デッキに立ち席で乗ると水しぶきでエライことになります♪

佐久島廻りにはレンタサイクルが便利。利用しなかったけど。

佐久島西港で下船してすぐレンタサイクルがあります。

そこそこの距離がありますので安くて便利なレンタサイクルは最高ですね温 ♪

でもクソ寒いのと行き先も決まっていないのでスルー致しました♪

西港から歩き始めてすぐに街はサザンクロス化していた。

ヒャッハー!の世界。

名古屋ファンでは、荒廃した住居や町並みに対してサザンクロス化と読んでいます。

こんなかんじですね(≧∇≦)

木造住宅の土壁が見事に崩落しています(≧∇≦)

映え〜(≧∇≦)

インスタ映え〜(≧∇≦)

西港待合室紹介

船を待つ際にはこちらを利用しましょう♪

空調や売店はないので要注意です♪

中には街の色々な備品が飾られています。

そして街歩き用の竹のポールも貸し出しています。

港町を散策

なんかいいですよね〜

本州から隔離されてる感がたまりません♪

風がクソ寒いので先を急ぎましょう♪

猫の島と呼ばれるだけあって、たまに猫が現れます♪

食事をしたもんぺまるけさんでも、とても可愛いくろすけさんという猫が来てくれました

飼い主のばーちゃんの横をちょこちょついて歩くネコさん♪

可愛いですね♪

猫ちゃんは今からご飯をもらうのでしょうか(≧∇≦)

会話が聞こえて来そうです(≧∇≦)

しばらく歩くと見晴らしの良いところに着きました♪

曇っていましたが少し晴れ間が見えて良かったです♪

空ではトンビがくるくる旋回しています♪

映え〜(≧∇≦)

帰り際に気がつきましたが、めちゃめちゃ海が綺麗ですね、透き通ってます(≧∇≦)

少しお散歩してみましょう♪

少し大きめの船がロープにつながれて眠っています♪

しかし船ってすごいですよね、並に叩きつけられてもビクともせず、寿命も長いですもんね〜

インスタ映えスポット お昼寝ハウス

本物はちょっと怖かった

おおー!有名なお昼寝ハウスきたー!

え、何これハシゴで登るの?ハシゴ固定されてないじゃん!しかもグラグラだし!

ということで怖かったです♪

でもよかった。日頃見られないアングルで海を眺められたので大満足(≧∇≦)

このお昼寝ハウスは黒壁集落をモチーフに作られたそうな。

お昼寝ハウスへのアクセスやその他の見どころはこちらに詳しく記載がありましたのでリンクしておきます♪

人もおらず最高でしたが寒すぎてやばかったなー(≧∇≦)

おまけに雲も出てきてしまった、、、

まあこれはこれで幻想的〜

近づいてみよう♪

これは寒すぎてお昼寝どころじゃない、

寝るな!寝たら最後だぞ!元気を出せ!一緒に生きて帰ろう!

みたいな(≧∇≦)

ガチ寒い(≧∇≦)

これ、お気に入りの一枚♪

看板が倒れてますがワザとなのか、、、(≧∇≦)オシャレ(≧∇≦)

イイネ500

佐久島の滞在時間が短かったので残念ですが、インスタ映えのスポットは他にもこれだけあります(≧∇≦)

佐久島のカフェーもインスタ映え必須

さすがアートの街。

ふらっと立ち寄ったカフェーがハイパーオシャレ。

そして猫。

もんぺまるけさんという名のカフェー。

超おすすめ。

ここでオーガニックな昼食を頂きました♪

ベンチ映え〜

見晴らし映え〜

逆光映え〜

手押し車映え〜

このサビの風合いがまた映え〜

アートに囲まれると手押し車さえ映えますね〜

カモメの駐車場もインスタ映え

鳩ぽっぽ映え〜

ここはカモメの駐車場♪

間違えて鳩ぽっぽも駐車しにきてました。

テチテチテチ

鳩ぽっぽも駐車可能ですので案内に従って指定された場所に駐車しましょう。

料金は鳩特別割引が効くので、会員カードで5分1280円、ビジターで1390円となります。知らんけど。

山映え〜

てかやっぱ、海の透明度高くない?

砂浜映え〜

モザイクタイル映え〜

すごいなこれ(≧∇≦)

いたるところにアートがあって、旅行者を楽しませてくれますね〜

うん、すごく綺麗

激渋映え〜

このカフェーも素敵♪

思った以上に良かったです、佐久島♪

とりあえず夏にまた来たいですね〜

アクセス

23号線大高インターから知多半島道路で45分

一色港高速船乗り場から約20分

料金820円、往復1640円

佐久島行き出港時刻
午前 6:30 / 7:40 / 9:30 / 11:30
午後 13:40 / 15:50 / 17:50
航路:一色港→約20分→佐久島西港→約5分→佐久島東港

一色行き(東港)出港時刻(西港出港は7分後)
午前 7:00 /  8:30 / 10:10
午後 12:30 / 14:50 / 17:15 / 18:20
航路:佐久島東港→約5分→佐久島西港→約20分→一色港

コメント