名古屋から弾丸日帰りする秘湯!白骨温泉煤香庵/ばいこうあん

温泉

久々のガチ系温泉へレッツゴー!

 

温泉記事を楽しみにしてくださっている読者の方が一定数いらっしゃるって、トテモ嬉しい気分になりますね♪

前回ご紹介しました、白骨温泉小梨の宿さんが、あまりにも素敵でしたので今回は白骨温泉の中でも人気な煤香庵(ばいこうあん)さんにお邪魔させていただきました♪

 

案内所には親切に温泉施設の詳細情報が得られる!

 

これ、素晴らしいと思った一覧です。

日帰り入浴施設の一覧、営業時間(利用時間)と、食事の有無、露天や内湯の有無、料金が全て掲載されています。

現在8つの施設が日帰り入浴を受け付けてくださいます。

結論からいうと、露天風呂だけの小さなお風呂ですが開放感抜群

そう、名古屋から車で4時間ちかくかけて向かってよかった!!!

やっぱり湯治場として名が広がっているだけのことはあり、お湯のパワーはすごいものを感じます♪

では、今回も解析していきましょう♪

 

白骨温泉について

温泉が好きな方にはすでに有名な温泉地ですが、一般名古屋ピーポーの皆様(このブログ読んでくださっている時点で温泉が好きな方だとはおもいますけど)への知名度はどれくらいあるんでしょうね♪

一時期、白濁具合がアレしてきたということで、入浴剤をアレしていて、アレになった事件は有名ですが、そのこともあってか現在は正直に温泉の利用状況が掲げられています。

 

 

白骨温泉は掛け流し利用がほとんど。

知る限りでは、白骨温泉はお湯の利用状況について全てが掛け流しです。

もしかしたら循環もあるかもしれませんが、有名どころは循環併用掛け流しか、100%掛け流しです。

また、利用状況が明記されているので、入浴前に確認が可能です。

豊かな硫黄の香りが漂う極上の湯

白骨温泉は硫黄のお湯。

ゆで卵の匂いを587587倍きつくした様な匂いです。

湯上り後、体にも匂いが付着しますので、入浴後に人と会う予定のある方は注意が必要です♪

オエエとなりながら浸かる温泉は格別です♪

今や貴重な混浴の施設もあるよ

いまや法改正により、新規に混浴を作ることはできなくなっています。

歴史のある白骨温泉の施設のいくつかは、混浴となっています。

男女別で入浴したいけど混浴でびっくりしたなど、混浴かどうかは事前に調べましょう♪

混浴であれば、家族やカップルとなかよくお風呂に入って温泉を楽しむことも可能ですね♪

 

白骨温泉で混浴のできる施設一覧

 

 

 

・泡の湯・・・広大な露天風呂、男女別脱衣所、男女別内湯

 

 

 

・かつらの湯 丸永旅館・・・男女別脱衣所、男女別内湯

以上の施設が混浴で、かつ、日帰り営業をしている施設となります。

 

白骨温泉煤香庵の特徴

 

入り口に駐車場兼用広場となっていて看板が見えます♪

もっとも入りやすい時間帯に空いている施設なのでありがたいですね♪

こちらの施設は日帰り入浴でおすすめの施設にかならずランクインする宿ですね♪

食事もおいしいらしく是非味わってみたいですね♪

 

受付や接客は丁寧でした。

玄関を入ると正面に受付があり、入浴料700円を支払うとロッカーの鍵を渡してくれるので浴室に向かいます♪

 

 

 

施設・設備について

 

玄関を入ると、和洋折衷な内装で、モダンな雰囲気です。

食事やソフトクリームが楽しめます♪

ソフトクリームは濃厚で美味しかった♪(ニッセイ)

 

 

お風呂への入り口は案内されなくてもすぐわかります♪

規模的にはそこまで大きい旅館ではないので、こぢんまりとしております♪

脱衣所のロッカーは、先払いしたさきほどのレジカウンターで鍵を受け取るシステムです。

 

その後ろを振り返るとすでにお風呂が見えていました♪

そしてすごい臭い・・・w

温泉逍遥様より借用

洗い場は浴室の両端に2席ずつ合計4席あり、アメニティは固形石鹸があるのみです。
シャンプーやリンスはありませんので注意した方がいいです。
浴室へ入り、湯船に浸かろうとすると、腰掛け代わりの浴槽内の一段下がった段板がベコっとなり、浴槽全体に大きな波を立てていましたw
長い板を使っていると思われるため、人の体重がかかるとビッグウェーブがくるのでしょう♪
施設全般的に浴室は可もなく不可もないですが、ピカピカにしているという感じはなく、古い感じがしました。
温泉のお湯そのものには興味のない、スパ銭の好きな方はちょっと使いづらいかもしれません♪
こちら、おふろの析出物だと思われます♪
こんなに立派に綺麗に育つとは。。。。
おそるべし長野!

白骨温泉煤香庵のお湯について

お湯については加温、源泉100%掛け流しとなっており、文句なしの鮮度と濃度です。

匂いはきつく、苦手な人はかなり苦手、好きな方は好きすぎてやみつきになるほど好き嫌いが分かれそうです。

スーパー銭湯に慣れ親しんだ方には、浴槽1つだけ、カランやシャワーが若干貧弱、固形石鹸しかない点で若干難易度が上がってしまうのも確か。

その点を踏まえて実際の入浴をしてみると、素晴らしさがよくわかります。

肌は翌日すぎまですべすべ。

白骨温泉煤香庵へのアクセス

 

長野県の奥地ですので、名古屋からはそれなりに時間がかかります。

また、冬季は道や標高のためかなり到達難易度が上がります。

 

車でアクセスする方法

 

 

名古屋から車で約3時間30分〜4時間。

中央自動車道中津川ICを出たら下道を進みます。

冬季はチェーン必須。スタッドレスも必須。

公共交通機関でアクセスする方法

 

・名古屋 から 中央本線特急ワイドビューしなの(約2時間) → 松本(松本電鉄・約30分) → 新島々(バス・タクシーで約50分)

 

白骨温泉から駅までむかうにも、白骨温泉のタクシー営業所があるのでシメシメ♪

 

白骨温泉付近でオススメのランチ/信州そば

 

 

せっかく長野にきたので、お蕎麦が食べたいというそこのあなた!

オススメのお店が二件あります!どちらもおいしいです。

ランチでお蕎麦+定食で2000円程度。

 

名古屋ファン一押しは「蕎麦処 合掌」です。

ここのお蕎麦やご飯、特に味噌汁は信州みそを使い具沢山で絶品です。

 

 

 

 

次に中之屋かな(写真のお蕎麦やさん)

温泉評価表

温泉評価表☆

白骨温泉 湯元5号源泉

泉質:含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉(硫化水素型)

源泉温度39.6

加温42

湧出量94.6L/分(自然湧出)

PH6.6

溶存物質1546mg/kg

内容成分合計2125mg/kg

 

浴槽の析出物は重炭酸カルシウムが分解されて発生した炭酸カルシウム。

加水×

加温

循環×

塩素消毒×

お湯☆☆☆☆

湯上り感☆☆☆☆

施設☆☆☆ 浴槽内の板が劣化、カラン使用時に浴槽にお湯が入る、アメニティが石鹸しかない

清潔度☆☆☆

コスパ☆☆☆

ドライヤー風量☆☆☆

アクセス難易度☆☆☆☆

総合☆☆☆☆

住所:岐阜県高山市丹生川町折敷地

TEL:0577782877

駐車場     温泉街の集合パーキング有り

営業時間

9:00〜17:00、4月下旬~11下旬営業(冬季休業)

休業日:水曜日

料金大人700

 

 

 

おすすめ記事

 

 

【日帰り入浴可能】源泉掛け流し!白骨温泉超おすすめ!小梨の湯笹屋

 

コメント