2019.6更新 施設もお湯も貴重な高評価 掛け流し 木曽岬温泉 ゴールデンランド木曽岬

温泉

現在、長期休業中!再開を祈るばかり。閉店の噂も。

2019年6月30日再訪。

下水工事のため長期休業の張り紙が見えました。

4月7日より休業とあるので、かなり大規模な修繕工事なのか、そのまま息をひきとるのか、不安になる所です。

取材班はこれまで激渋施設でいくつも「しばらく休業致します」の張り紙を見てきましたが、実際に復活するのは半数にも満たない感覚です。

ここまでの貴重な施設は滅多にお目にかかれないため、是非営業再開していただきたいところです。

創業当時からのレトロな佇まいがそのまま残る本物の激渋施設

ゴールデンランド木曽岬温泉という温泉に行ってきました(≧∇≦)

こちらの施設、激渋すぎてその筋の方には有名な施設なのですね♪

建物外観から内部に至るまで殆ど目立った改修をせず、当時のままの姿を残している大変貴重な温泉施設。

めっっちゃよくて再訪せなかんとおもってたのですが忘れてました(≧∇≦)

ここは温泉は素晴らしいですが激渋マニア向けの勇気のいる施設ですのでご注意ください(≧∇≦)

話題の温泉とありますよ(≧∇≦)

ウヒョ(≧∇≦)

入り口に入ると気さくな女性スタッフの方が出迎えてくれます

とても気さくでウエルカムモードで嬉しかったです♪

玄関を入って左側に受付カウンターがあり、気さくな女性の方が対応してくださいました(≧∇≦)

まず目に飛び込んでくるのが無数の下駄箱(≧∇≦)

ここまで手の入っていない生きている昭和はかなり貴重です(≧∇≦)

嬉しいですねぇ(≧∇≦)

 館内の様子

玄関入って右側はこんな感じになってます(≧∇≦)

昭和すぎてゾクゾクして参ります(≧∇≦)

絶対再訪せねばなりませんな(≧∇≦)

名古屋から1時間程度でこのクオリティ

ここはマツサーシコーナ(≧∇≦)

の、残骸(≧∇≦)

多分、絶対もうマッサージやってないっすね(≧∇≦)

知らんけど(≧∇≦)

使われなくなったスペースもそのままになっている

残念ながらレトロ自販機は無いですが、

30半ば以上の皆様、こういう風景覚えてないですか(≧∇≦)

最高すぎて話になりません(≧∇≦)

昔は宿泊施設も併設していましたが、今は日帰り入浴のみとのこと(≧∇≦)

泊まってみたかったなぁ(≧∇≦)

浴室にはお城があります♪

初代経営者の趣味でアレしたらしい、夢のお城だそうです(≧∇≦)

洗い場は仕切がなく、シャワーも時代を感じますが不具合なく使えます(≧∇≦)

お湯は単純泉で長島温泉のような黒く甘い香りのする独特のものになっており、

嬉しいことに湯の花が沢山舞ってます(≧∇≦)

未加熱、未加水、掛け流しだそうです(≧∇≦)

ただ源泉温度は年々下がっているらしく、最近では50度前後と言っていました(≧∇≦)

昭和の貴重なスポットでありながら、お湯の鮮度も抜群なため、最近有名になりつつありますね(≧∇≦)

僕も近いうちに再訪したいと思います(≧∇≦)

再訪しました(≧∇≦)

やっぱ良いですねぇ(≧∇≦)

壁の塗装がえらいことになってるのと、汚れが少し気になりますがお湯は新鮮そのもの

田舎道に突如昭和の雰囲気が現れます♪

恐らく灰皿も当時のもの

浴室の雰囲気

脱衣所はオーソドックスなタイプですが、カギ等はなかったと思います、すみません忘れました(≧∇≦)

中に入ると、コンクリート打ちっ放しの無機質な浴槽とタイル張りの床♪

お湯は先述の通り素晴らしいものです♪

腰掛けると少しお尻がコンクリートに刺さりチクチクします(≧∇≦)

有名なお城はこちら♪

温泉評価表

☆温泉評価表☆
泉質 アルカリ性単純泉
源泉温度 62-50度
噴出量 886L/分
加水 ×
加温 ×
循環 ×
塩素消毒 ×
お湯 ☆☆☆☆
湯上り感 ☆☆☆
施設 ☆☆(レア激渋度☆☆☆☆☆)
清潔度 ☆☆
コスパ ☆☆☆
ドライヤー風量 ☆☆
アクセス難易度 ☆☆
総合 ☆☆☆☆

住所 三重県桑名郡木曽岬町源緑輪中774
電話 0567-68-1131
営業時間 10:00-18:30
休業日 水曜日
料金 600円

☆温泉評価表☆
泉質
源泉温度
噴出量
加水
加温
循環
塩素消毒
お湯
湯上り感
施設
清潔度
コスパ
ドライヤー風量
アクセス難易度
総合

住所
電話
営業時間
休業日
料金

コメント